Biography

2017 Line-Up

김성훈 Sunghoon Kim<vo>,植木 英史 Hideshi Ueki<g>,松原 匠 Takumi Matsubara<key>,中村 和正Kazumasa Nakamura<b>,堀 博貴Hiroki Hori<dr>

( L to R ) 堀 博貴, 中村 和正, Sunghoon Kim, 植木 英史, 松原 匠

1999

植木英史を中心に前進バンドはDie<vo>,Seigen<b>,Rinnba<key>,飯田<dr>の5人編成で結成される。

​王道なNeo Classical HMバンドとして名古屋のElectric Lady Landを拠点に活動を始める。同年6月にバンド名をRachel Mother Gooseに改名。

初回ellステージで飯田が脱退。新しく山田が加入するが8月で脱退。サポートとして飯田が再加入し"Magic Wand""With Dream"の2曲をレコーディングし1st demo tapeを配布。

九月には飯田のサポートが終了し正式メンバーとしてBatayanが加入。

2000

​4月、レコーディング開始。6月1stアルバム"Magic Wand"をリリース。ellのレコ発ライヴを皮切りに初の東名阪ツアーを行う。10月にDieが脱退。

2001

3月、新ヴォーカリストSyuuheiが加入。6月に3曲入りの2nd demoを制作。

 

2002

3月、陰陽座のオープニング・アクトを務める。後seigenが脱退し新たなベーシストとしてMIYAVIが加入。

8月、2ndアルバム"Nadir"がJackhammermusicよりリリース。レコ発ツアーとして東名阪を行う。

10月、植木以外のメンバーが脱退。

2003

​1月、Mikka<vo>,早川ユウジ<b>松井博樹<key>,小川幹夫<dr>が加入。その後3rd demo”Mother"を制作しXYZ→Aや韓国のBlack Syndromeと共演する。

8月、韓国のテグで行われたユニバーシアード大会、ワールドロック・フェスにBOWWOW,XYZ→A,ロリータ18号とと共に出演し海外最初のライヴを行う。

2004

1月、4曲入りのMini album "Fortune"を自主制作300枚限定でリリース。後、早川が脱退し小坪真吾が加入。7月には2曲を追加収録して3rdアルバム"Fortune missionary"をMandrake Rootからリリース。後、松井博樹が脱退。

2005

​Rinnb<key>が再加入する。9月、"KAIROS"をレコーディングし、4thdemoとして150枚限定で配布。そして新たなアルバム"Signs"を制作し始める。

2006

1月、アルバム"Signs"をMandrake Rootよりリリース。レコ発ツアーを札幌まで伸ばし国内ツアーを展開する。Rinnbaのサポートが終了し渥美淑子<key>が加入。

2007

1月、5th demoを配布。

2008

​9月、6th demoを配布

2010

Mikka,小川,渥美,が脱退。初代シンガーDieをゲストに迎え新メンバー岡田英之<key>,Takeru<dr>が加入し結成10周年アニバーサリーツアーを東名阪で行う。この時に2曲入りのデモを配布する。

新VoにJanne Makkatainenが加入。

2011

​10周年記念アルバムから"Vicious eyes"がPSVitaのソフト"地獄の軍団(スクウェア・エニックス)"に挿入曲として使用される。

2012

9月、3曲入りシングル"Pray For Revenge"を自主リリース。東名阪他レコ発ツアーを行う。

2013

岡田が脱退。そして現メンバー松原匠<key>がサポートで参加。7月、Janne ,小坪、Takeruが脱退。9月に名古屋で韓国のネオクラHMバンドZihardと共演。これがSunghoo Kim<vo>との出会いになる。

2014

​RachelMotherGooseを植木のソロ・プロジェクトとして再開する。

3月、植木が単身でソウルで行われるZihardのライヴにゲスト参加する。

​5月に行われる”Owari Metal Fest 2014"に参加するため植木の持つ妥協のない楽曲を再現するメンバーを招集。

以前からサポートしていた松原匠<key>をはじめ横山よう補<dr>そしてSunghoon Kim<vo>, 中村和正<b> を迎える。

2015

​7月、ZihardのリーダーYoungsoo Park<g>をゲストに東名阪ツアーを行う。

2016

5月​、新アルバムのプリプロダクションを行う。7月に御殿場Tapestry Recording studioでレコーディングを開始する。dr sound producerとしてOUTRAGEの丹下眞也が参加。Mix,Masteringにアレッサンドロ・デル・ヴェッキオが担当。12月、横山よう補のサポートが終了。

2017

1月、新アルバム"TOKIWA NO SAI"をSpiritual Beastからリリースされ発売はユニバーサル・ミュージックと初のメジャー作品となる。今作はOUTRAGEの阿部洋介<g>やSAEKO<vo>もゲストで参加。

第一弾レコ発ツアーに星山哲也<dr>がサポートで参加

3月、現サポートメンバーの堀博貴<dr>が加入

Please reload

NEWSFEED​

29/10/2019

名古屋公演情報のお知らせ

2019/12/21(sat)

来る今年末12月21日にBenighted Majestyのレコ発イベントにRMGがGuest出演致します。
RMG的にはこの日がまた新曲の披露になるでしょう。
チケット購入は当websiteやSNSのメールからも予約可能です。
プレイガイド購入案内については只今確認中です。

詳細はこちら

22/07/2019

名古屋公演情報のお知らせ

2019/10/20(sun)

RMG名古屋公演のお知らせ
来る2019年10月20日(日)にノルウェーのメロディック・プログレッヴ・メタル・バンド CIRCUS MAXIMUSの日本ツアー、名古屋公演でサポートアクトとして出演致します。

に参加。詳細はこちら

7/7/2019

名古屋公演情報のお知らせ

2019/9/14(sat)

NAKED MACHINEのレコ発イベントに参加。詳細はこちら

17/3/2019
上半期のRachel Mother Goose名古屋公演のお知らせが解禁になりました。プレイガイドの詳細は後程お知らせ致します。詳細はGigs

15 AUG 2017

NEW ALBUM INFORMATION_

"TOKIWA NO SAI"NOW ON SALE.

植木のソロバンドとして生まれ変わった初の究極作品をリリース

10曲入りのフルアルバム
Mix and Masteringにアレッサンドロ デル ヴェッキオが参加

 

TOKIWA NO SAI

2017年1月25日(水)発売
品番 (Cat#):IUCP-16257
発売日 (Release Data): 2017.1.25
Jan Code: 4571139013408
¥2,571+税

 

制作・販売元: SPIRITUAL BEAST CO., LTD.
販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

  • Copyright © 1999 Rachel Mother Goose All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now